2018年1月からの記事について

どうも、元山狐です。

はやいもので、もう2017年も終わりですね。

まぁ、僕は仕事柄年末年始はあんまり関係ないんですが、この12月に投稿した記事をあわせてやっと100記事間近になってきました。

アクセス数は正直横ばいと言うか、少し減ったようなカンジですが、多分こういう停滞期がしばらく続くんでしょうなぁ。

でも、12月は結構自分的には目標を達成できて充実しています。

先月のこの記事で書いた、シリーズを一応2つとも完結させたからかな。

2017年12月からの記事について

完結させたシリーズ
「旧約聖書」シリーズ

旧約聖書-15 旧約聖書最終回とまとめ

「日本史に疎い僕が百舌鳥・古市古墳群を回ってみた」シリーズ

日本史に疎い僕が百舌鳥・古市古墳群を回ってみた-7 まとめ



で、来月からの記事ですが

予定どおり、「旧約聖書」に続けて「新約聖書」をやってみようと思います。

それと平行して、「旧約聖書」をまとめる中で「偽ソロモン文書」ってのに興味が出てきたので、間で挟んでいくかもしれません。
正直「新約聖書」はイマイチファンタジー要素が感じられなくて、間にこういうオカルトっぽいの挟まないと、書いている僕が飽きそうなんですよねw

あと、自分のWebサイトを見て思ったんですが、「カテゴリ」と「タグ」だけでは、今までやってきたシリーズをまとめて見にくいような気がしています。

  • 「ケルト神話」シリーズ
  • 「ギルガメシュ叙事詩」
  • 「旧約聖書」シリーズ
  • 「日本史に疎い僕が百舌鳥・古市古墳群を回ってみた」シリーズ

なので、近々「シリーズものの目次」というか、そういったページを作ろうと思います。
とは言え、メンテナンスは月1回程度にしたいと思うので、常に最新とは言い切れませんが・・・。

最後に

これが今年最後の記事になるかと思います。

本年はありがとうございました。

ひきつづき来年もよろしくお願いいたします!

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です