真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その7 東京崩壊

今回も真・女神転生をプレイします。 タイトルでネタバレしてますが、今回東京に爆弾が落ちて、街は壊滅しま~す。でもヒロインであるフツコが身を挺してフツオらを守ってくれま~す。 この新宿エリアはお使い感が強くて個人的にはちょっと苦手。 さっとストーリーを紹介して、この付近で仲魔として使っていた悪魔の紹介をしたいと思います。

珍布峠(めずらしとうげ)に行ってきました。(三重県)

今回もルーレットで行先を決めてソロツーに行きました。行った先は一瞬「チン◯峠だとっ!?」と思って見直したらそうじゃなくてよかった。そんな「珍布峠」(めずらしとうげ)。 ここはアマテラスオオミカミとアマノコヤネノミコトが伊勢と大和の国境を決めた「国分け伝説」が伝わる地域です。 写真映えもする人気スポットのようです。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その6 クーデター部隊 とアメリカ軍、そしてレジスタンス

今回も真・女神転生をプレイしながら、登場する悪魔の紹介をしていきます。 今回から舞台が吉祥寺から新宿に変わり、登場する悪魔も一気に数が増えたので、一部の悪魔をピックアップして紹介していきます。 個人的には堕天使とお七という悪魔が印象に残っています。 仲魔にできる悪魔も多いので、悪魔合体が楽しいステージですね。

龍神村・十津川村に行ってきました。(和歌山県・奈良県)

今回もルーレットで行先を決めてソロツーに行きました。貴船神社にいったんですが、あまりの混雑に前を通り過ぎるだけで帰る結果に。 その次は高野山・龍神村方面ということで今回は十津川もプラスしてかなり満喫してきました。 今使っているルーレットですが、実は最近やたらと1が出る疑惑?が出てきましたが、もうしばらく使ってみます。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その5 トラウマシーン

今回は当時高校生の僕がSFCで本作をリアルにプレイして一番衝撃を受けたシーンが含まれる回になります。

この辺りの展開が作品の中でも一番好きなんですけど、今考えると前回の院長と、今回のドウマン、この後登場するゴトウ一派ってどんな関係性だったんだろう?今考えてもイマイチよくわからないんどけど、調べると楽しいかもね。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その4 初のBOSS戦と初の悪魔合体

今回も真・女神転生の続きをしながら、登場する悪魔について何か話を広げられたらと思います。 今回は初のBOSS戦、そして初の悪魔合体をします。 ワルオも合流して、いよいよ物語も本格的に動き出したカンジがしますね。 ちなみに次回は思い出のトラウマイベントが控えています。SFCでプレイした初回はかなり衝撃を受けました。

鵺塚に行ってしました。(大阪府)

今回もルーレットで行き先を決めて、ソロツーで行ってきました。 今回の行き先は大阪市都島区にある「鵺塚」。 平安時代に京に出て帝を悩ませた、この化け物は源頼政によって倒され、死体を船に乗せて流したところ、この地に流れ着いたらしいです。 付近の道はかなり細いから、バイクで行くならなるべく小型で、ソロがいいと思います。

筱見(ささみ)四十八滝に行ってきました(兵庫県)

2022年7月18日は海の日。この日は完全にフリーでした。 ソロツーリングに出かけよう! でも海の付近ってなんか渋滞していて、暑いイメージがありますよね。 かといって海の日に山にいくのは天邪鬼かな? じゃぁ間をとって、滝めぐりなんてどうでしょう? ・・・ということで決めたのではなく、ルーレットで行先を決めました。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その3 オバタリオンって今から考えたらすごい名前の敵キャラだったな(笑)

今回も真・女神転生の続きをしながら、登場する悪魔について何か話を広げられたらと思います。今回からやっと普通に敵(悪魔)がエンカウントするようになってゲームらしくなってきます。最序盤なので、出てくる悪魔も小物ばかりですが、オバタリオンという悪魔の名前が当時インパクト強すぎてビビッった記憶があります。(笑)

虹の泉に行ってきました。(三重県) すごい迫力の不思議空間

僕はGoogle MAPやツーリングマップルを眺めて、面白そうなところを探して行くってパターンが多いです。今回見つけたのは三重県松阪市にある「虹の泉」。「彫刻家・東健次氏が35年かけて造った不思議空間 500円」と書いていました。僕は彫刻に造詣が深いわけではないけど、「不思議空間」というキーワードに心惹かれました。