真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その2 井の頭公園殺人事件

前回は導入編?ってことで今回からはゲームをプレイしていきます。 この真・女神転生は序盤は東京が舞台で実在の街が舞台となってます。 そこで奇妙な事件が起きて、段々と今までの平和だった日常からかけ離れて行く・・・といった流れが不気味でもあり、のめり込んでいった魅力ですね。 今回は初の悪魔エンカウントとなります。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その1 Switchでは「すぐにけせ」は出るのか?

今まで結構な数のゲームをやってきましたが、僕の好みに一番影響を与えたゲームはSFCの「真・女神転生」だと思ってます。もう今まで何度プレイしたか覚えてません。最近神話とか悪魔とかをある程度記事にしてきたので、ゲーム(創作物)をしながら登場する悪魔やアイテムに関して話を広げられたら。と思い、この企画をやってみます。

白髭神社に行ってきました。(滋賀県)延命長寿・交通安全の神様として有名

結構前の話ですが、会社の先輩と敦賀方面(福井県)に向けてバイクツーリングしてきました。道中、滋賀県の琵琶湖の西側にある「白髭神社」に寄りました。琵琶湖の中に浮かぶ鳥居が絶景で「近江の厳島」とも呼ばれているようです。名前のとおり延命長寿はもちろん、交通安全にもご利益があるらしく、とても人気のあるスポットです。

最近やってるゲーム「Rogue Explorer」

このブログをはじめて結構経つんですが、最近ふと「あまりゲームのことを書いていないな。」って思いました。実際に仕事の関係で、以前よりストイックにゲームをするのは難くなって、ゲームする時間は減ってます。ストーリーが重厚だったり、システムが凝っているものは避け気味なんですが、たまにはゲームのことを書いてみたいと思います。

鬼の俎(おにのまないた)・鬼の雪隠(おにのせっちん)に行ってきました。(奈良県)

最近、「鬼と日本人 (角川ソフィア文庫) 小松 和彦(著)」を読みました。酒呑童子や茨木童子、大嶽丸に八瀬童子・・・様々な鬼のことが書かれているし、伝わっている物語の考察部分が楽しい本です。そんな本を読んだら、鬼の伝承のある場所に行きたくなります。で、下宿先の近くにあって、行きそびれていた場所を思い出しました。

ちょっとした車体の汚れを落とすのに便利!蓄圧式スプレー

僕はバイクを和歌山と大阪(下宿先)の行き来に使うので、雨の日に乗ることも結構あります。汚れるけど都度洗車するわけにもいかないし、かといって、泥をそのまま放置しておくのも・・・。以前はバケツに40℃程度のお湯を入れて、ふろおけでお湯をかけて・・・ってやってましたが、最近は蓄圧式スプレーを使っていまして、なかなか便利です。

久米仙人について。 久米寺に行ってきました。(奈良県)

今回は奈良県に伝わる伝説の仙人、久米仙人について書いてみたいと思います。 久米仙人はもともとふんわり知っていたのですが、最近「今昔物語集」の関連の本を何冊か読んでまして、そのうちの一冊「超翻案 今昔物語 久米仙人になるか: 他 二話」を読んでより興味が湧いた人物です。 また縁の地である久米寺にも行ってきました。

巌氏長者について(口が災いして人柱になった淀川治水の悲話)

やっとコロナの療養期間が終わって、元気モリモリ・・・と言いたいところですが、まだ体も本調子とは言えません。 こういう時は近場で、手軽に行ける気になる場所に行ってみるのもいいかも。 ということで、今回は大阪市の大願寺(ダイガンジ)に行ってきました。 ここは、口が災いして人柱になった淀川の悲話、巌氏長者縁の地です。

ベルフェゴールについて(怠惰・好色を司るトイレの悪魔?)

今プレイしている「真・女神転生2」にベルフェゴールって名前の悪魔が登場します。 名前はなんとなく聞いたことがあるけど、あんまりよく知らないな・・・。 天使や悪魔のことを気にする機会ってゲームやってる時くらいしかなさそうなので、これを機会にちょっと調べてみました。 描写されている姿もだけど、印象の強い悪魔です。