ギリシア神話-58 トロイア戦争(7)

今回はトロイア戦争で生き延びた人物達の、その後のことなんかを書いていきたいと思います。58記事に渡ったギリシア神話もこれで概ね紹介ができたと思ってます。紹介していない話は、今後もちょくちょくと投稿していきたいと思いますが、一旦は今回で線引きとさせて頂いて、来月からは「北欧神話」について書いていけたらと思います。

ギリシア神話-57 トロイア戦争(6)

トロイア戦争も激しさを増して、両陣営ともにかなり戦力を失い、消耗戦となってきました。今回は戦争を起こすきっかけとなった王子パリスの最期、戦争を終結させた英雄オデュッセウスの「トロイの木馬」作戦や、戦争には直接参加していないんですが、予言の能力を持ったカッサンドラという、不幸な王女の話なんかを書いてみたいと思います。

ギリシア神話-56 トロイア戦争(5)

今回もトロイア戦争について書いていきます。前回から戦争が本格的に始まって両軍ともに多数の死者が出ました。トロイア戦争の中で最も有名な英雄とい言えば、戦士アキレウスが挙げられるかと思います。今回はそんなアキレウスの活躍を中心に記事を進めていきたいと思います。トロイア戦争についても、もうすぐ後半ってところまできました。

ギリシア神話-55 トロイア戦争(4)

今回から、トロイア戦争が本格的に始まる格好となります。ですが、いきなり戦争勃発から10年後というところから始まります。(笑)参考書籍にもこの10年に関しては、あまり詳しいことは書いていませんでした。「熾烈を極めた」ということを強調するために、「10年経った」という表現をしているのかも?とか勝手に思ってます。

ギリシア神話-54 トロイア戦争(3)

今回はトロイア戦争に登場する、ギリシア、トロイア両陣営の名将たち、そしてギリシアとトロイア、それぞれに加担する格好で登場する神々を紹介していきたいと思います。僕はこのブログでギリシア神話のことを書くまで、トロイア戦争のことはあまり詳しく知らなかったんですが、中にはゲームやアニメなどの作品で聞くものも結構ありました。

ギリシア神話-53 トロイア戦争(2)

今回もトロイア戦争について書いていきます。前回エリスの黄金のリンゴが元で争うことになったヘラ、アテナ、アプロディテ。ゼウスの提案で、争いの決着(審判)は人間に委ねられることになりました。今回はその争いが人間に飛び火して、ギリシアとトロイアを巻き込む大きな戦争のきっかけになっていく経緯を紹介したいと思います。

ギリシア神話-52 トロイア戦争(1)

今回からトロイア戦争について書いていきます。トロイア戦争はかなりボリュームがあるので、おそらく10記事以上かかるんじゃないかな。と思っています。で、初回にあたる今回は、戦争が起こることになったり遠因について書いていきます。戦争は人間が起こすんですが、トロイア戦争は結構神々が裏で暗躍しているのが面白いです。

ギリシア神話-51 英雄カドモスとテバイ

前回までオイディプスとテバイのことを書いていましたが、今までテバイがどのようにしてできたかを書いてきませんでした。自分の中でこれはミスしたなぁ。と思ってます。テバイはカドモスという人が建国しましたが、経緯にはゼウスやアレス、アテネらが絡んでいて、神々とも何かと因縁ある格好で成立した国です。今回はその経緯を紹介します。

ギリシア神話-50 テバイを巡る争い

オイディプスが王位を退いた後、クレオンが国を治めていましたが、オイディプスの息子が成人すると2人の息子が1年交代で王位に就くことになりました。しかし、兄のエテオクレスがそれを反故にして、弟のポリュネイケスを国から追放してしまいました。弟はアルゴスに身を寄せ、力を付けるとテバイを巡って争いを仕掛けます。

ギリシア神話-49 英雄オイディプスの悲劇

前回テバイの王となったオイディプス。本人はしらずが実父を殺し、いつのまにか実母と婚姻を結び、子供をもうけました。一見そのまま幸せに過ごすかと思いきや、やはりそういうわけにいかず、国に災いが起こり始めました。助言を求めた預言者テイレシアスの口から出た言葉からオイディプスと家族は過酷な運命に翻弄されることになります。