2018年6月からの記事について

なんか暑くなってきて、夏が近づいてきたカンジになってきましたね。先月の記事でも書いたのですが、僕は夏が、というか暑いのがあんまり好きじゃないので、ちょっと憂鬱です・・・。まぁ、代わりに日が長くなって休みの日の活動時間が長くなるってのもありますし、「行ってきた」シリーズを充実させることができるかも知れません。

大天使ミカエルについて

今回は久々に天使と悪魔シリーズを書こうと思いました。で、天使と悪魔と言いながら、今まで悪魔しか紹介していないことに気付きました。(汗)ということで、今回はこのブログ初の、天使について書いてみます。初めてとりあげる天使は、天使といったらこの人!と言われるくらいメジャーである大天使ミカエルにしたいと思います。

首大仏の無量光寺に行ってきました。(和歌山)

今月書いているギリシア神話関連の記事で、ペルセウスという英雄について書いていました。書きながら、思ったのですがペルセウスの活躍って、殆どメデューサの首絡みなんですよね笑。で、首繋がりだから・・・という理由でもないのですが、先日たまたま和歌山県に「首大仏」なるものがある。という情報を得て、和歌山市にある「無量光寺」に行ってきました。

ギリシア神話-23 英雄ペルセウスのその後

今まで3回に渡って、英雄ペルセウスについて書いてきました。今回は、アンドロメダを救出してセリーポス島に帰ってからのペルセウスについて書きたいと思います。セリーポス島に帰還し、その後はアルゴスに帰り、王となって、最終的には別の地の王となります。実は他にも巨人アトラスや酒の神ディオニュソスとのエピソードもあるのですが、今回は省いています。これらは他の記事で保管していこうと思います。

ギリシア神話-22 英雄ペルセウスとアンドロメダ

今回も英雄ペルセウスのことを書きたいと思います。前回はゴルゴン姉妹のメデューサを退治したということを書きましたが、今回はペルセウスの妻アンドロメダについて書いてみたいと思います。前半いきなり脱線してしまっていますが、自分的にはペルセウスとアンドロメダの馴れ初めは全く知りませんでしたので、書いていて楽しかったです。

友ヶ島に行ってきました。(和歌山)

先日和歌山の友ヶ島に家族とBBQしに行ってきました。友ヶ島は和歌山県和歌山市の加太にある、紀淡海峡に浮かぶ無人島です。4つの島から構成されていまして、人気のある観光地です。今回は子供付きというのもあって、島の半分程度しか回れなかったのですが、以前に行った場所とも関連する話題もありますので、記事にしてみました。

ギリシヤ神話-21英雄ペルセウスとメデューサ

前回は、英雄ペルセウスの誕生について書きました。ペルセウスの逸話として有名なのが「メデューサ退治」「アンドロメダ救出」あたりだと思います。今回は「メデューサ退治」に関して書いていくのですが、ペルセウスの活躍だけじゃなくて、メデューサについても掘り下げてみたいと思い調べたところ、なんとなく不遇でかわいそうな気がしました。

ギリシヤ神話-20英雄ペルセウスの誕生

前回は、脱線してしまいましたが、今回はギリシア神話に登場するペルセウスという英雄について書いてみたいと思います。ペルセウスはゼウスとアルゴスの王女ダナエの子で、半神半人の英雄です。アルゴスの王アクリシオスには、娘(ダナエ)しか子がおらず、跡取りとして神に男の子を望みました。そこで聞こえた神託によって、ペルセウスは過酷な運命を歩むことになります。

アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃について

今回から、ギリシア神話における英雄を何人か紹介したいと思います。で、初回はペルセウスというゼウスとアルゴスの王女ダナエの間に生まれた半神半人の英雄を紹介しようと思っていました。しかし、この「アルゴス」という言葉で、昔やったあるゲームのことを思い出し、調べながら書いているうちに全く別の内容の記事になってしまいました・・・。ボツにしようと思ったのですが、せっかく書いたし。と思って載せてみます。次回はちゃんとペルセウスについて書こうと思いますので、よかったらお読みください。

和歌山の心霊スポット?を回ってきました。(和歌山)

先日娘(小学生)と2人で過ごしている時に、「ヒマだから心霊スポットに行きたい!でも危険で怖いのはや~よ!」と言われました。危険はともかく、怖くないのは心霊スポットとしてどうなんだろう・・・まぁしかし、僕も和歌山で長く暮らしているので、人里から遠く離れておらず、昼間は普通に人の出入りがある心霊スポットを知っていたので、そのリクエストに答えてきました。