2018年6月からの記事について

どうも、元山狐です。

なんか暑くなってきて、夏が近づいてきたカンジになってきましたね。

先月の記事でも書いたのですが、僕は夏が、というか暑いのがあんまり好きじゃないので、ちょっと憂鬱です・・・。

まぁ、代わりに日が長くなって休みの日の活動時間が長くなるってのもありますし、「行ってきた」シリーズを充実させることができるかも知れません。
でも外は暑いし、ドライブみたいなのがメインになるかも。




今月の動向

振り返ると結構いろんなところに行っていた

今月もギリシア神話の記事が中心・・・。
と思ったのですが、振り返ってみると、結構いろんな種類の記事を書いていました。

まず、月初1発目に上野の「人体 -神秘への挑戦-」に行ってましたし、

特別展 人体 -神秘への挑戦- に行ってきました。(東京)

友ヶ島や、ちょっとした心霊スポット(?)にも行ってました。

振り返ると暑くもなく寒くもなく過ごしやすい時期だったので、自然と言えば自然なんですが、1ヶ月で5記事も「行ってきた」カテゴリの記事を書いたのは久々かな。
出かけること自体は結構好きなので、なんかうれしいな。

半分はギリシア神話の記事

とは言え、メインはやはりギリシア神話関連の記事でした。
今月は大洪水が起きて、「英雄時代」に入り、英雄ペルセウスに関する記事が中心でした。

ギリシヤ神話-19大洪水

ギリシヤ神話-20英雄ペルセウスの誕生

気づけば、ギリシア神話関連の記事も、もう23記事も書いていたんですね。

2018年6月からの記事について

主にはギリシア神話の記事を継続

するつもりです。

5月は殆ど英雄ペルセウスのことを書きました。
6月からはペルセウスの子孫にあたる、ヘラクレスについて書こうと思うのですが、ヘラクレスはギリシア神話最大・最強の英雄ということもあって、6月中に終われないかもですね。

まぁ僕的にはネタが尽きないのはとても助かります。笑

そろそろケルト神話関連の記事も書きたい

気がつけば、ギリシア神話に関する記事数がケルト神話を超えてました。
まぁボリューム的にもギリシア神話の方が多いので、当然といえば当然なんですが。

僕的には、たまにケルト神話の関連の記事もちょこちょこ書いていきたいと思って、そうしてきたつもりだったんですが。

最後に書いたケルト神話の記事が

ケルト神話について-20 ディアドラの悲劇

↑でして、投稿日が2018年2月9日となっています。

もう4ヶ月近く何も書いてない!

と思って、来月一発目は、ケルト神話に関連する記事を書いてみようと思います。

5月はメデューサのことや、首つながりってことで、和歌山にある首大仏を訪ねてきました。
首つながりでケルト神話と言えば、「デュラハン」だと思います。

・・・首とは言え、デュラハンは「首がない」方なんで、ちょっとこじつけ感がありますが。笑

デュラハンはゲームやラノベとかで、結構名前は有名だと思うんですが、今まで読んだケルト神話関連の本であまり名前を見かけた記憶がなくて、僕も知識は殆どありません。
ので、これから調べて記事にしていこうと思うのですが、楽しみ半分・不安半分ってとこでしょうか。

最後に

ということで、大まか来月の記事の方針は決めたつもりです。

週末に家に帰る中で、子供とどこかに出かけて「行ってきた」関連の記事も書くかも知れませんが。
まぁそれはそれで。ってことで。

実は6月~7月は仕事の関係で展示会とかに出展があって、出張が多くなりそうです。
以前3月は仕事が忙しいから、あまり記事が書けないかも・・・。といったことを書きました。
が、まぁ結果的には3月もいつもと同じくらいのペースで13記事投稿できたので、なんだかんだで同じくらい投稿できるかなぁ。
とか思ってます。

自分的には月に10~15記事は投稿していきたいと思っていますので、来月からもよろしくお願いいたします。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です