「驚異と怪異 想像界のいきものたち」に行ってきました。(大阪)

今回は大阪府吹田市の国立民族学博物館で開催された、「驚異と怪異 想像界の生きものたち」に行ってきました。
この国立民族学博物館には、以前に「見世物大博覧会」というイベントで行ったことがあります。
この手のイベントは美術展が多くて、絵画ってイメージだったんですが、こちらでは木彫や模型が多いといった印象です。

「ギュスターヴ・モロー展」に行ってきました。(大阪)

あべのハルカス美術館で開催された「ギュスターヴ・モロー展-サロメと宿命の女たち-」に行ってきました。 正直この画家のことは知らなかったんですが、以前オスカーワイルドの「サロメ」読んでいたのと、その後「サロメ」のもととなる新約聖書のヘロデ王のことを記事にするのに調べていたので、「サロメ」というキーワードに惹かれました。

「人食いザメと金髪美女ー笑う横尾忠則展」に行ってきました。(兵庫)

兵庫県神戸市灘区の横尾忠則現代美術館で開催されている「人食いザメと金髪美女-笑う横尾忠則展」に行ってきました。 正直サメ要素は殆ど無かったけど、面白い作品がたくさんあって満足です。 今晩は「B級のアニマルパニックものが見たい」と思うこと請け合いです。(笑) 付近には王子動物園があり、セットで行くのもアリと思います。

京都大恐竜博に行ってきました。(京都)

タイトルにもあるとおり、先日京都府で開催されていた「京都大恐竜博」に行ってきました。 恐竜関係のイベントは2016年に大阪で開催された「恐竜博2016」以来になります。 こちらのイベントは、動く実物大恐竜(模型)が多数あって、かなりの迫力です。 小さなお子さんを連れて行くと、かなりテンションがあがると思います。

「ミラクルエッシャー展」行ってきました。(大阪)

先日、大阪のあべのハルカス美術館で開かれた「ミラクルエッシャー展」に行ってきました。僕はエッシャーについては「騙し絵」というイメージで、どこかの展覧会で見たことがあるような・・・それともテレビとかで見たのかな?とにかく名前と看板の絵くらいしか知りませんでした。会場は凄い人で混み合ってましたが、楽しかったです。

「荒木飛呂彦原画展 -冒険の波紋-」に行ってきました。(大阪)

以前の記事でも書きましたが、「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きです。で、今回「荒木飛呂彦原画展-冒険の波紋-」が大阪でやってましたので、「これは是非いかねば!」ということで行ってきました。平日にも関わらず、かなり混んでました。写真撮影はNGなのですが「こんな構成でした。」みたいなことを書いてみたいと思います。

奇絶峡・白浜美術館に行ってきました。(和歌山)

前回、石川県のハニべ岩窟院を紹介しました。その記事で一年以上前に行っていた、白浜美術館について記事にしていたつもりが、していなかったことを思い出して、今回書いてみます。(笑)記憶が曖昧なんですが、この日は娘と2人で田辺市の奇絶峡にいって、そのままの足で白浜の方をブラブラしてて、なんとなく白浜美術館に行ったような・・・。

「発見!古代エジプト -7つのひみつと最新エジプト研究-」に行ってきました。(大阪)

大阪府立弥生文化博物館(大阪府和泉市)の「発見! 古代エジプト-7つのひみつと最新エジプト研究-」に行ってきました。エジプト関係の展覧会では以前『「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきた。』(京都文化博物館)という記事を書きました。正直規模感でいうと、京都のに比べるとかなり小さいのですが、満足度は高いものでした。

「アメリカ古代文明 -超自然へのまなざし-」へ行ってきました。(滋賀)

今回は滋賀県甲賀市信楽町の山中にある、MIHO MUSEUMで開催されている「アメリカ古代文明-超自然へのまなざし-」という展覧会に行ってきました。 古代アメリカのことはあまり知らなくて興味深かったので、展覧内容自体も楽しんだのですが、会場となった建物や周辺がとても美しくて、建物自体でも楽しめる、そんなスポットでした。

「浮世絵の妖術とモノノケ〜「奇術競」と「和漢百物語」〜」に行ってきました。

先日「和泉市久保惣記念美術館」で催されている「浮世絵の妖術とモノノケ〜「奇術競」と「和漢百物語」〜」という展覧会に行ってきました。これが面白くて「記事にしよう!」と思ってたんですが、忘れてました。(苦笑)既に会期は残り僅かとなってしまってますが、個人的にはかなりツボだったので、今回紹介してみたいと思います。