「驚異と怪異 モンスターたちは告げる」に行ってきました。(兵庫)

先月兵庫県姫路市の兵庫県立歴史博物館で開催された「驚異と怪異 モンスターたちは告げる」に行ってきました。
行く前に「なんかどっかで聞いたタイトルだなぁ?」と思ったんだけど、調べたら昨年9月に『「驚異と怪異 想像界のいきものたち」に行ってきました。(大阪)』という記事を投稿していました。
それと比べて見ると面白いかも。



先に昨年9月に投稿した『「驚異と怪異 想像界のいきものたち」に行ってきました。(大阪)』のリンクを貼っておきます。

「驚異と怪異 想像界のいきものたち」に行ってきました。(大阪)

前回は2部構成でした。
で、今回も同じ構成でした。

  • 第一部:想像界の生物相
  • 第二部:想像界の変相

で、前回どおち第一部の中でも4つのゾーンに区切られています。

  1. 驚異の部屋の奥へ

前回と全く一緒じゃん・・・。
まぁ、実際ノリもほぼ同じカンジでした。

とは言え、テーマは同じだけど、展示されているものは違う、といったカンジでした。

基本的に写真撮影は禁止ですが、2ヶ所程撮影可能ゾーンがあって、件(くだん)の剥製なんかが、写真撮影OKゾーンでした。

個人的には件の剥製は結構テンションあがりましたね!

二部に関しては、FF関係の資料とかが展示されていて、まぁここも前回と同じノリで別の資料が並んでいる。っていうカンジでしたね。
正直ここのボリュームさ前回の方が多くて見どころがあったように思います。

昨年と今回は場所は違えど、開催時期は同じようなものなので、もしかしたら、今後も夏頃に定期的に開催されるのかな?という気がします。

正直今回この記事を投稿しようかどうか悩んだんだけど、今後も開催されたら行きたいし、このブログは公開目的半分と、もう半分は自分の中での備忘録も兼ねているので・・・(笑)

ということで、かなり短くなりましたが、久々に「行ってきた」カテゴリの記事を投稿しました。

今コロナ渦の関係もあって外出しづらい状況ですが、近隣で行く機会があるイベントや場所は行って、また記事にしたいと思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。