ケルト神話について-5 フォモール族について

前回は、ダーナ神族の神々をご紹介しました。今回は、敵対する「フォモール族」について書いてみたいと思います。バロール 魔眼バロールの異名を持つ、フォモール族の長 ブレス 神族と魔族の血を引く美しき王 次回は、マグ・トゥレドの戦いにおいてダーナ神族を支援する格好で登場する、「戦いの女神たち」について書きたいと思っています。

ケルト神話について-4 ダーナ神族の神々

今回はダーナ神族の神々を紹介してみます。僕個人的には、ケルト神話の中ではこのダーナ神族が活躍するところがファンタジー要素が大きくて好きです。このダーナ神族は、ケルト神話において、唯一神様として扱われている種族でして、その後に出てくる種族やメインとなるキャラクター達は神ではなく、英雄として描かれることになります。

ケルト神話について-2 神話サイクル

「神話サイクル」の大筋を数回にわけて紹介していこうと思いますが、その前にケルト神話の特徴について、書いておきます。ケルト神話の特徴として、「天地創造がない」ってことが挙げられます。ケルト神話はキリスト教の神による天地創造から始まって、「アイルランドに民族が移り住んでくるところ」から本格的にはじまる流れです。など。

ケルト神話について-1

最近ケルト神話に関連する本を買いました。3冊とも流し読みをしましたが、このあたりの文化は口伝で、あまり文字として伝わってこなかったので統一性に欠けるカンジがします。まとめながら読み進めれたらな。と、思って記事にしていきます。今回はケルト人について、アイルランド神話の概要についてざっくりと書いてみました。

恐竜ランドへ行ってみますた。(和歌山)

和歌山県にある恐竜ランドに行ってきました。地獄とかおよそ恐竜とは縁のなさそうな、要素があったり、一見金属の柵に見えるのに実は犬!?とかいうナゾの生物までいて、ツッコミどころ満載で、気合が入りすぎていないところがいい!そんな恐竜ランドのレポート記事です。