真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その13 品川大聖堂と餃子らしき何か

前回銀座を抜けて品川に到着しました。 今回は品川にあるメシア教の大聖堂を探索することになります。 前回魂の姿で登場したヨシオが、今回肉体を得て復活することになりますが、かなり雰囲気が変わります。 あと、この段階でひのかぐつちという作中最強の部類に入る武器を入手するので、ボス戦の難易度が一気に下がったように思います。

(ルーレット ソロツー)男鬼集落(滋賀県)、わんぱく動物園(奈良県)、質志鍾乳洞(京都府)に行ってきました。

ここ数ヶ月前から、ルーレットで行先を決めて、バイクでソロツー。ってのをやってます。今回は2022年8月半ばから9月半ばにかけて行ってきた3カ所、男鬼集落(滋賀県)、わんぱく動物園(奈良県)、質志鍾乳洞(京都府)について書いています。これで一旦はルーレットは全て消化したので、次回からは新しいルーレットを準備して回ります。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その12 フツオと警視庁ビル、銀座

前回魂を天に誘われたハズのヨシオと早速再開することになります。それも霊魂のまま。この世界の天の使いとやらはあまり仕事ができないらしい。その後にスティーブンやワルオ、なんなら序盤に井の頭公園で出会ったおじいさんと再会したり、いろんな人と一気に再開する展開になっています。ゲーム的には中盤の終わり付近なんでしょうね。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その11 六本木のアリスと二人のおじさん

真・女神転生の続きです。 今までは結構自然の流れで目的地に向かっていたカンジだけど、今回は他に行くとこないから・・・ってカンジで六本木にきたカンジです。 自分的にはこのあたりから後半のルートが確定するあたりまでは、少し内容的に中弛みしがちで、これだけ何回もプレイしている作品なのに、イマイチ話の内容を覚えていません。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その10 渋谷の救世主

前回新宿でオザワを倒したフツオたちは救世主(メシア)がいると言われる、渋谷の街に行きます。 そこで、救世主=生まれ変わった(?)フツコと出会いますが、彼女は悪魔に取り憑かれていました。 オザワに捕らわれていた、新宿のサイコダイバーは人の精神に入ることができる能力を持ちます。 彼の力を借りてフツコを助けることになります。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その9 崩壊後の新宿とオザワ

真・女神転生の続きをプレイします。金剛神界から元の世界(東京)に戻ってきたフツオたちですが、爆弾(ICBM)が投下された東京は自分たちが住んでいた東京とはかけ離れた、荒廃的な世界になっていました。新宿ではかつてワルオと因縁を持っていたオザワが悪魔の力を使って、街を支配しています。今回でワルオとオザワに決着がつきます。

花の窟に行ってきました。(三重県)

今回もルーレットで決めた行先に出かけました。 三重県熊野市にある花の窟(いわや)です。 本当はバイクで行きたかったんだけど、前日からかなり天候が悪いのもあって、今回は車でドライブ。 混雑を避ける為に早朝に出発したのですが、これが災いして午後には眠くなってしまい、あまり寄り道できなかったかな・・・。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その8 金剛神界と役小角

今回も真・女神転生をプレイします。 今回プレイする金剛神界はゲームの内容的にはお使い感が強くてあんまり好きじゃないんですけど、役小角が出てくるので思い出深いステージになります。 でも役小角らはこの後のストーリーに絡んでくることもなかったし、当時もちょっと取って付けたような感じを受けた部分でした。

真・女神転生をプレイしながら悪魔を紹介していく-その7 東京崩壊

今回も真・女神転生をプレイします。 タイトルでネタバレしてますが、今回東京に爆弾が落ちて、街は壊滅しま~す。でもヒロインであるフツコが身を挺してフツオらを守ってくれま~す。 この新宿エリアはお使い感が強くて個人的にはちょっと苦手。 さっとストーリーを紹介して、この付近で仲魔として使っていた悪魔の紹介をしたいと思います。

珍布峠(めずらしとうげ)に行ってきました。(三重県)

今回もルーレットで行先を決めてソロツーに行きました。行った先は一瞬「チン◯峠だとっ!?」と思って見直したらそうじゃなくてよかった。そんな「珍布峠」(めずらしとうげ)。 ここはアマテラスオオミカミとアマノコヤネノミコトが伊勢と大和の国境を決めた「国分け伝説」が伝わる地域です。 写真映えもする人気スポットのようです。