鬼ヶ城に行ってきました。(三重県)

先日地図をボーッと眺めていたら、三重県の熊野市に鬼ヶ城というスポットを発見しました。見るからに面白そうなスポットだったし、伝わる伝説も僕好みだったので、ツーリング兼ねて行ってきました。海沿いの岩壁ということで、涼しいだろうな~。と思っていったのですが思いのほか暑くて、また結構な時間歩くことになりました。

ゴエティアの中で一番インパクトのある乗り物に乗った悪魔は誰か!?選手権

ゴエティアに名を連ねる悪魔は様々な姿で登場します。中でも乗り物に乗った悪魔も多数登場しまして、その数は20強、3人~4人に1人は乗り物に乗っていることになります。で、今回は僕の偏った基準で、勝手に「一番インパクトのある乗り物に乗った悪魔は誰か!?選手権」・・・というなんともアホな企画をやってみたいと思います。

祈りの滝・不動窟鍾乳洞と面不動鍾乳洞に行ってきました。(奈良県)

以前川上村に行った時に「ホラ!あな」というネーミングな強烈な鍾乳洞と繋がっている食事処を見かけました。その時は冬季休業中ということでお休みだったんですけど、春になったら行こうと思っていてました。調べたら、前回の赤目四十八滝と同じく役小角に縁あることもわかり、通り道に別の縁の場所もあってバイクで行ってきました。

これも滝!?滝の大喜利みたいな赤目四十八滝に行ってきました。(三重県)

今回は会社の先輩とツーリングで赤目四十八滝に行ってきました。その時はなんの情報もなくただ、「名張方面にバイクで行ってみようぜ」くらいのノリで行きまして、たまたま今回書く「赤目四十八滝」の看板を見かけて、なんとなく寄ってみたってカンジだったんですが、自分的には後日改めてわざわざ1人で行きなおすくらい面白いスポットでした。

アンドロマリウスについて

今回はゴエティアの序列72番目の悪魔アンドロマリウスについて書きたいと思います。この悪魔がゴエティアで登場する最後の悪魔となりますので、このシリーズの最終回?というか一区切りとなります。そんな最後の悪魔のアンドロマリウスさんなんですが、能力的には完全に正義の味方以外の何者でもない。(笑)と思わせる悪魔でした。

ダンタリオンについて

今回はゴエティア序列71番目の悪魔ダンタリオンについて書きます。無数の男女の顔を持つ姿をしていて、なんとなくグロいというか、恐ろしい姿をしているイメージの悪魔です。人に愛情を起こさせることができたり、人の偽物や幻影を作り、どこにでも送り込める能力を持っていて、結構能力には汎用性があるような気がします。

セーレについて

今回はゴエティア序列70番目の悪魔セーレについて書きます。 手持ちの資料には「王子」と書かれていますが、このブログでは「君主」として取り扱います。 個人的には、以前紹介をしたゴエティア序列55番目の悪魔オロバスとなんだか同じ臭いを感じる悪魔で、オロバスと同じくこのセーレもすごく性格が良い悪魔のような気がします。

ベリアルについて

今回はゴエティア序列68番目の悪魔ベリアルについて書いてみます。 ゴエティアに名を連ねる悪魔は全部で72人、次の69番デカラビアは既に取り扱いましたので、実質はあと3人となります。 ゴエティアに登場する悪魔としては最後の「王」の爵位を持つベリアルですが、強大なイメージどおり率いる軍団の数も80と非常に多いです。

アムドゥキアスについて

今回はゴエティア序列67番目の悪魔アムドゥキアスについて書いてみます。 アムドゥスキアスとかアムブスキアス、アムドゥシアス等の呼ばれ方もありますが、自分的に一番呼びやすそうなのがアムドゥキアスだったので、この記事ではそう表記します。 ユニコーンの姿に王冠を被り、楽器を背負った姿で描かれていて、どこかコミカルな悪魔です。