パイモンについて

前回のバルバトスに続き、今回は序列9番パイモンについて書こうと思います。 バルバトスの記事で「容姿が人間って珍しいな」と思ったのですが、今回のパイモンも「ヒトコブラクダに乗った人間」ということで、そうでもなかったようです。笑 Wikipediaと手元の書籍を資料に書くんですが、ちょっと笑える性質を持った悪魔であります。

バルバトスについて

今回はゴエティア序列8番目にあたる悪魔バルバトスについて書いてみようと思います。30の軍団を率いる公爵とされています。今まで紹介をしてきた悪魔はなんらかの動物をモチーフにした風貌だったのですが、今回のバルバトスについては、狩人の姿、つまりは人間の姿という珍しい悪魔です。 能力に関しても悪魔らしからぬものになっています。

ゲームブック「展覧会の絵」をプレイしてみました。

みなさんゲームブックって知ってますか?
本を読み進めると、選択肢や戦闘などイベントがあって、選択肢やサイコロによる判定結果なんかで分岐したストーリーを楽しむことができる本です。
小学生の頃に何冊かやったことがあるんですが、Kindleでゲームブックが配信されていることを知り、懐かしく思ってやってみました。

ウァレフォルについて

今回紹介するのは、ゴエティア序列6番目に記されるウァレフォルです。 今まで紹介した悪魔って、アニメだったりゲームだったりで名前を聞いたことがある悪魔が多かったんですが、今回のウァレフォルに関しては全くそういった記憶がありません。 検索するとスマホ用のゲームで登場してたり、女神転生・FFとかには登場しているみたいです。

マルバスについて

今回紹介するのは、ゴエティア序列5番目のマルバスです。36の悪魔の軍団を率いる大総裁ということで、あまりランクは高いとは言いにくい悪魔です。以前紹介したバアル、アガレスと同じくルキフゲ・ロフォカレという悪魔の配下に属しています。地位的にはバアル、アガレスよりも下位にあたるので、グループの中でパシリ的なカンジなのかな?

太子町に行ってきました。(奈良)

前回「大阪府「道の駅」スタンプラリー に行ってきました。」という記事を投稿しました。その際に太子町に行って、太子町には聖徳太子のお墓があることを知りました。太子町は以前二上山に行ったのと、「近つ飛鳥博物館」に行ったことがあります。この博物館のことは記事にしたことがないので、いずれまた記事にしたいと思います。

大阪府「道の駅」スタンプラリー に行ってきました。その2

今回は前回に続いて「大阪府 道の駅スタンプラリー」の続きを書いてみます。 前回は大阪府の最北端にあたる能勢町にある道の駅をまわりました。 今回は対象的に、大阪府では最南端にあたる岬町の道の駅から回ってみます。 道中「航空神社」という一風変わった(?)神社も見つけて、楽しかったんですが、その後悪天候に見舞われました。

大阪府「道の駅」スタンプラリー に行ってきました。

最近ここ行きたい!って場所があんまりなくて、なんとなくブラブラしたいなー。って思うことが多くなってきました。先日ふと道の駅を通りかかった時に「大阪府 道の駅スタンプラリー」なるものがあることを知って、それとなく回ってきました。結果的に付近のスポットを発見することもできて、今後もこういうのあったら参加したいと思いました。

ウァサゴについて

前回に続き「聖書に登場する天使と悪魔」の記事を投稿します。今回紹介するのは、ゴエティア序列3番目のウァサゴ。前回アガレスの記事で、このウァサゴは「アガレスと同じ性質を持つ」程度のことしか書かれてなくて、記事として取り上げるのが難しな。。。と思ったんですが、どうせなら72体全てを紹介目指したいな。と思って書いてみます。

アガレスについて

最近またブログを更新し始めましたが「聖書に登場する天使と悪魔」シリーズもドライビングスクール行きはじめた頃から放置していたな。ってことを思い出して、久々に追加してみます。今まで紹介した悪魔のリストを見ていると、序列にかなり歯抜けがあるように思ったので、今回は歯抜けのままになっている序列2番目のアガレスについて書きます。