広島市に行ってきました。

先日仕事で広島に行ってきました。今まで通ったことは何度もあるんですが、広島の地に降り立ったのは人生初です。(ってちょっと大げさ?(笑))仕事が長引いて殆ど時間がなかったんですが、平和記念公園に行ってきました。気になる神社もあるし、行ってみたいスポットもあったので、次来た時のために備忘録的に行きたいところを書いてみます。

暗峠に行ってきました。(大阪・奈良)

以前「有栖川有栖先生の「幻坂」という短編集を読みました。」という記事を書きました。 「坂」と「峠」を一括りにするのは無理矢理感もありますが、「そういえば大阪には暗峠っていうスポットがあるな」と思い、行ってきました。 国道でもあり、酷道(こくどう)としても有名で、一方で心霊スポットとしても噂があるみたいです。

「幻坂」読んで聖地巡礼してみました。(大阪)

先日有栖川有栖先生の「幻坂」という短編集を読みました。この本ホラー?に分類されると思うのですが、どこか切なく優しい雰囲気で、ノスタルジックな気持ちになれます。しかも舞台となる七坂が、職場から近く、これは聖地巡礼しとくっしょ!ってことで七坂を回ってきました。散歩としてもちょうどいい距離で、大阪の町並みも楽しめました。

首大仏の無量光寺に行ってきました。(和歌山)

今月書いているギリシア神話関連の記事で、ペルセウスという英雄について書いていました。書きながら、思ったのですがペルセウスの活躍って、殆どメデューサの首絡みなんですよね笑。で、首繋がりだから・・・という理由でもないのですが、先日たまたま和歌山県に「首大仏」なるものがある。という情報を得て、和歌山市にある「無量光寺」に行ってきました。

友ヶ島に行ってきました。(和歌山)

先日和歌山の友ヶ島に家族とBBQしに行ってきました。友ヶ島は和歌山県和歌山市の加太にある、紀淡海峡に浮かぶ無人島です。4つの島から構成されていまして、人気のある観光地です。今回は子供付きというのもあって、島の半分程度しか回れなかったのですが、以前に行った場所とも関連する話題もありますので、記事にしてみました。

和歌山の心霊スポット?を回ってきました。(和歌山)

先日娘(小学生)と2人で過ごしている時に、「ヒマだから心霊スポットに行きたい!でも危険で怖いのはや~よ!」と言われました。危険はともかく、怖くないのは心霊スポットとしてどうなんだろう・・・まぁしかし、僕も和歌山で長く暮らしているので、人里から遠く離れておらず、昼間は普通に人の出入りがある心霊スポットを知っていたので、そのリクエストに答えてきました。

箕面の八天石蔵を回ってきました。(大阪)

箕面市(大阪)に勝尾寺というお寺があります。高野山真言宗の寺院で、勝運のお寺と言われています。そんな勝尾寺には、境内周辺に八天石蔵というのが点在してまして、中世に寺領表示のために設置されたそうです。この当時「真・女神転生」をやっていて、八天(=四天王と四明王)の石像を回ってみたいなぁー。と思って行ってきました。※実際に行ったのは1年くらい前です。

犬鳴山に行ってきた(大阪)

大阪きっての霊山「犬鳴山」。実は以前に行っていて、記事にしたつもりだったんですが、抜けてました。笑 そこで、1年近くたった今更になって記事にしてみます。犬鳴山についての基本情報、心霊スポットとしての犬鳴山、犬鳴山のエピソードなんかを書いています。犬鳴山を堪能した後は、和泉葛城山まで足を伸ばして、帰りは温泉に行きました。

武烈天皇について

以前書いた、「日本史に疎い僕が中百舌鳥・古市古墳群を回ってみた」ってシリーズでは取り上げなかったんですが、武烈天皇に興味があって調べてみました。この天皇は古事記と日本書紀で描かれ方が違います。日本書紀に書かれた、彼が行った数々の奇行、お墓(武烈天皇傍丘磐坏丘北陵)、僕の妄想をまとめて記事にしています。

日本史に疎い僕が百舌鳥・古市古墳群を回ってみた-7 まとめ

先日まで6回にわけて、「日本史に疎い僕が百舌鳥・古市古墳群を回ってみた」というシリーズ記事を書いてました。中百舌鳥・古市古墳群を天皇(一部そうじゃない人もいる)の時系列順に紹介をしていったのですが、この古墳群にはいない天皇も間に挟んでいたりして、ちょっとわかりにくなぁ。ということで、まとめ記事を書いてみました。