2019年1月からの記事について

どうも、元山狐です。

2018年最後の記事になります。
今回で247記事目となります。

1年半=18ヶ月と考えると平均13.5記事ってところです。
自分の中では結構頑張ってきた、と思っていたんだけど、一般的なペースから比べると投稿ペースが遅いのかな?と思います。

まぁ趣味の意味合いが強いので、来年もマイペースでいきたいと思います。




今年1年振り返って

今年は

  • 新約聖書
  • 聖書に登場する天使と悪魔
  • ギリシヤ神話

といったテーマを中心にやってきました。

それに加えて「北欧神話」に関する記事を今書いてます。
感覚では1月中にはキツイけど、2月くらいには・・・薄いながらには消化できるのかな?と考えてます。

来月(来年)からの当面のテーマ

2019年初期には北欧神話を終える予定です。

これで

  • ケルト神話
  • 旧約聖書
  • 新約聖書
  • ギリシヤ神話
  • 北欧神話

を一応は軽く俯瞰できたのかな?と思ってます。

実は中国神話や、インド神話、エジプト神話、古代アメリカ神話とか・・・気になる神話がかなりあるんだけど、この辺りでそろそろ日本神話に関して書いていきたいな。と思ってます。

日本神話は結構体系がきちんとしてて、ボリュームが大きいとは思うんだけど、町で見かけた神社とかの記事を書くときに、引用できて便利かなー。とか思って。
なので、北欧神話の次は日本神話を、おそらく書いていくうちに飽きてくると思うので、途中で他のテーマも挟んでいくとは思いますし、しかもかなり薄~い(笑)内容になるかと思いますが、書いていきたいと思います。

最後に

来年は前半に
北欧神話
日本神話
を書いて、以降は行った神社などのスポットを日本神話の話題と絡めて書いていけたらとおもいます。

恐らくはその中で他国の神話とリンクする話題もあると思いますし。

まぁ特に神社はとても沢山の数があるから、ネタには困らないと思うんですよ(笑)

では、来年からも引き続きよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です