グシオンについて

今回はゴエティア 序列11番 地獄の大公爵グシオンについて書いてみたいと思います。
この悪魔も情報量が少なくて、ちょっと困ったちゃんでございますが、マンガやゲーム要素とかで肉付けもしながら、紹介できたらなぁ。と思っています。
今コロナウィルスで不要な外出を自粛するムードもありますし、しばらくは悪魔ネタが続きそうです。



冒頭にも書きましたが、グシオンはゴエティア序列11番の大公爵です。
彼は40もの軍団を率いると言われています。
大公爵ということで、位としては中の中、というところでしょうか。

天使と悪魔の階級について

堕天前の情報は手持ちの資料等でも見つけられなかったので、天使から堕天したのかな。と思ってます。
堕天前の位としては力天使あたりかな。と思います。

容姿に関しては「不明」とされていますが、紫のローブをまとった体格のいい男性、犬の顔をもった人の姿、人面の猿とも言われているようです。
漫画「よんでますよ、アゼザルさん。」では後者の猿の姿として描かれていました。

この漫画では「忘却」という能力を持っていて、人間の記憶を食べることで忘れさせたり、記憶の返却も可能。といったものでした。

ゴエティアには、あまりそれと関連したことは書かれていなくて、

  • 現在・未来の知識を持ち、様々な質問に答える。
  • 敵対するものの敵意を友好的な気持ちに逆転させることができる。
  • 友情を取り持ち、栄誉と威厳を与えてくれる。

といったことが書かれています。
知識を授けてくれたり、人間関係に作用する系統の能力は、今まで紹介してきた悪魔にも持っている者が多かったので、あんまり特徴的な能力を持っているわけではなさそうです。

ちなみに、「グシオン」と検索すると、悪魔よりも「ガンダム・グシオン」の情報の方が多く出てきます。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」という作品で、この作品にはガンダム・グシオンの他にバルバトスやフラウロス、バエルなど悪魔の名前を冠するガンダムが出てくるみたいですね。
最近平成仮面ライダーシリーズにハマってるので、ある程度見終わったらチェックするかも知れません。

いつもは、いくつかの段落に分けて悪魔の紹介をしているんですが、今回あんまり書くことがなくて段落に分ける程でもないか。
と思ってこういう書き方にしました。

一応ゴエティアの悪魔は72柱すべて取り上げる予定ですが、情報量の少ない悪魔は今回のような書き方になると思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。