串本海中公園にいってきました。(和歌山)

どうも、元山狐(もとやまきつね)です。

先日家族で小旅行として、和歌山県の白浜町、串本町に行きました。

白浜ではアドベンチャーワールド、串本では串本海中公園に行ってきました。

エリア的には近いのですが、アドベンチャーワールドはもちろん、串本海中公園も個性があって棲み分けできているのかな。って思いました。
で、今回は串本海中公園について書いてみます。
※内容的にはただの日記みたいな記事かも・・・



思ってたより近かった

この項は完全に僕の主観ですが、和歌山、大阪、またはその近隣の方にはわかってもらえるのかも?と思って書きます。

僕は幼少から和歌山で育ってまして、30年以上和歌山に住んでいます。

そんな僕ですが、実は串本町には行ったことが殆どありません。

小学生の頃に、剣道の試合で行きました。

若い頃にメル友(表現古っw)に会いに行きました。

そして、会社員になって出張でいきました。

あれ?なんか結構行ってる?(笑)
しかし、印象としては、
めっちゃ遠いやん!
って思ってました。

しかし、何年か前にすさみ町の「すさみ町立エビとカニの水族館」に行った時に、
「串本まで◯km」(正確な数字覚えてません・・・でも20Km前後だったかな?)
とか書いてて、
「ん?意外と近いのか!?」
とか思いました。

実際白浜からは車で1時間弱でした。

これは勝手な僕の偏見です。
和歌山(北部)、大阪とか、その近隣の人って白浜は今は昔ほど遠いと思わないと思うんですよ。
昔と違って、今はすさみまで高速道路がありますからね。

で、白浜からすさみってのはそんなに遠くありません。
そして、すさみから串本がそう遠くない。

・・・そんなこと言い出したら、どこまで行っても近いじゃんw
でも感覚としては和歌山市から串本は思ってたよりは近いな!って今回は感じました。

帰りは串本から和歌山市まで2時間ちょいでしたかね。
新大阪から新幹線で東京行くくらい?

・・・書けば書く程、やっぱり遠いのかな?って気がしてきた・・・。

でも、なんしか今回は以前程遠く感じなかったんですね。

あ、あと白浜から南方面に車を進めると飲食店を見かけることが殆ど無くなります。
でも串本海中公園にはパーキングエリアにあるような雰囲気の食堂があります。
串本ということで、海鮮系のメニューが多いのでお昼ご飯も安心です。

串本海中公園の目玉はズバリ亀!

実は他にも目玉はあるんですよ!

海中展望塔とか!
海中観光船とか!

でも今回は、天気が悪く気温が低いくて、2歳の子供も連れていたので、体を冷やすのはあまり良くないかな・・・。
と、思って、水族館だけしか行きませんでした。

水族館では様々な魚を見ることができますが、目玉はなんといってもウミガメだと思います。

チェーソーアートで作られたアーケロン(白亜紀後期にいた、現在知られているウミガメでは最大のサイズと言われています。)が。

屋外の水槽には大きなウミガメたちがいて、迫力があります。

※ちょっとこの写真では伝わり難いかも笑

屋内ではウミガメの赤ちゃん達がいて、お触りタイム(書き方卑猥かw)では、手に持って触れ合うことができます。

他、水槽の魚達にエサをあげるバックヤード見学コーナー?があったり、

海中トンネルのようなコーナーもありました。

最後に

前項に書いた、海中展望塔と海中観光船に行けなかったのは残念でしたが、それでも大いに楽しみました。

最後はお土産コーナーで、亀のぬいぐるみなどを買って帰りました。

買って帰りませんでしたが、個人的に一番印象に残った商品はコレです。

「ハイ水中Ⅱ」

ってことは以前は「ハイ水中Ⅰ」があったんでしょうか(笑)

時間があれば、すさみにある「すさみ町立エビとカニの水族館」もセットで行ってみてはどうでしょうか。

白浜とすさみに行ってきました。(和歌山)

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です