竹中半兵衛の墓に行ってきた(兵庫)

どうも、元山狐です。

先日仕事で兵庫県の小野市に行きました。
小野市はよく仕事で行くので、先日こんな記事も書いてました。

山ノ神社に行ってきた。(兵庫県)

今回は、予定よりも1時間早くついてしまい、どうしようか?と同僚と話していると「竹中半兵衛の墓」と書かれた看板が。

「誰?w」
とか
「多分忍者」

とか好き勝手いってたのですが、隣の三木市ということで暇つぶしにはちょうどよさそうだと思って行ってきました。



早速行ってみた

この付近は結構田舎なんですが、更に市街を離れたほのぼのとした雰囲気の中にそれはありました。

周りは塀で囲まれて、結構丁寧に管理されているみたいです。

で、本題の竹中半兵衛ですが、戦国時代でも有名な軍師で、豊臣秀吉の参謀だったようです。

忍者とか言ってすいませんでしたw
僕が無知なだけですごく有名な人らしいです。

肺の病気で若くして亡くなっているらしく、エピソードには脚色もありどこまでが史実か不明瞭な部分もありますが、それだけ人々から愛されたのでしょう。

彼の本陣跡が近くにあるんですが、

革靴で行くにはちょっと危険かな?と思って今回は断念・・・。

さらに近くには、秀吉の本陣跡も。

まぁ革靴なので、こちらも断念。

うーん、残念・・・。

が、正直わざわざプライベートでここまで来るほどの興味は僕にはありません。

仕事のついでに軽く行くならいいかも。
次からこっち方面に来るときはスニーカーも積んでおこうと思います。

かなり短い記事になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。