旧由良トンネル・烏天狗のミイラ・戸津井鍾乳洞に行ってきました。(和歌山)

どうも、元山狐(もとやまきつね)です。

先日娘とその友達二人で過ごすことになったんですが、その時に行ってきたところのレポート記事を書きたいと思います。

どれも初めて行ったスポットではないけど、子供と行ったこともあり、以前とは違う視点でいけたかなって思います。

そう考えると、以前行ったスポットも時間をあけたり、違う人と行くことで新たな発見があるかもしれませんね。


旧由良トンネル

心霊スポットとして有名な旧由良トンネルです。

娘が以前から行きたいと言っていたので、いってみました。

首なしライダーとかいろいろ噂はあるけど、関連しそうな事件などは探しても見当たらず、実は心霊スポットとしてではなくて歴史的建造物としての方が貴重な存在になれるんじゃないかと思ったりします。

幅は狭くて車一台通るのがやっと。

中は煉瓦で舗装されていて、照明はないので真っ暗です。

確かに晩にくると怖いかもしれない・・・。

烏天狗のミイラ

トンネルから南に車を進めると御坊市に入ります。

そして、御坊には御坊総合運動公園内があって、その中に歴史民俗資料館があります。
この歴史民資料館には烏天狗のミイラが展示されてます。

・・・実はこのミイラ、本物ではなくて作りモノということが資料館内でもカミングアウトされているんですが、ミイラが本物とか偽物かなんかはさておき、当時の人たちがこういう物を作るくらい天狗が信仰されていたってことが面白いですよね。

他にも復元された農家が展示されていて、中にあるやたらとリアルに作られた人形が、妙に不気味だったり、付近で出土した遺物とかもあります。
あとは昔の遊び道具、コマとか、おはじきとかがあって、実際に遊べるので、子供といると遊びやすくて楽しかったかな。

しかも、運動場も資料館も無料でして、運動場には遊具や、この日は営業されてなかったけど有料のサイクルモノレール、ローラースライダー、パターゴルフがあったりして、価格も安かったような気がします。

※御坊市様のWebサイトには昨年の台風の影響などでこれらの遊具を休止しているそうです。
逆になんらかの改築がされるという期待ができるのかも?

戸津井鍾乳洞

御坊市で時間を潰して、再び帰りがてら由良町へ。

時間の関係で白崎海岸か、この鍾乳洞か悩んだんですが、今回はこちらの戸津井鍾乳洞に行くことにしました。

洞窟ってなんかロマンあって好きなんですよね。

この鍾乳洞は雰囲気もバッチリで、大人200円、15歳未満100円とコスパもかなりいいです!
・・・といいながら、鍾乳洞に興奮し過ぎて写真3枚しか撮ってなかった(笑)

入り口はこんなカンジ。

肝心の鍾乳洞ですが、写真これしかありません。
せっかく行ったのに、もっとたくさん撮ればよかった・・・(涙)

全長100M程度と比較的短い部類になるそうですが、手軽に地底を散策できるし、価格以上に楽しめること間違いなしのスポットです!

最後に

と、いうことで御坊市と由良町のスポットを回って遊んできました。

御坊からなら、安珍清姫伝説の道成寺も近いですし、近隣は僕もまだまだ知らない観光スポットが数多くあるみたいです。

安珍清姫伝説 縁の地に行ってみた。(和歌山)

ってとで、今回はただのスポット紹介になっちゃいましたが、まぁこういう行ってきたレポートはまたやりたいと思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。